歯の詰め物に「宇宙人の信号」が送られてくる!?

宇宙人にさらわれ、体内に何かを埋め込まれることを「インプラント」と呼ぶ事がある。

虫歯治療などの身近な医療行為でも用いられる言葉なのだが、単語が同じだから勘違いしたのかと疑いたくなるような、奇妙な事件がアメリカで発生した。

関連記事

【実話アブダクション】UFOに誘拐、ICチップをインプラントされた!




アリゾナ州サフォードにて先週火曜日の8月6日午後、奇妙な患者が歯医者を訪れた。その女性は自身の歯から詰物を取り除くよう要求していたのだが、なんと詰物がエイリアンにメッセージを送信していると主張はじめたのだ。

当然彼女の申し出は断られたのだが、女性は激昂してその歯科医を殺すと脅し、最終的には別の歯科医院で処置を行うと言って立ち去ったという。後に別の歯医者にて、実際に詰物の除去が行われたそうだ。




その後の捜査により、女性は精神病の通院歴があり、当時は処方された薬を服用していなかったことが明らかになった。警官が彼女を取り調べに行ったとき、彼女は歯科医に会っていないと証言したという。

彼女の担当医は一連の報告を受けて、彼女の様子と経過観察のために訪問を行う予定と語っている。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Reto Gerber PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る