Rさんの夢の前日と、5月3日にも同じような夢を見ました

投稿 匿名希望さん

山口先生、こんにちは。

再びの突然のメール失礼いたします。以前に何度かメールし、有り難くも掲載して頂き、本当に、ありがとうございました。

先日、ラジオ「北朝鮮に見せかけて中国がミサイル発射!日本の着弾場所はどこ?不気味な予知夢」を聴いて、Rさんの予知夢の内容を知った時、私は早くメールを出さなくてはいけないのではないか?!そわそわし落ち着きがなくなりました。

実は5月3日に見た夢が(ツイッター名:boujitu 5月4日に夢のことを書いています。)

特に最後のあの違和感がとても似ていて、どういうことなのだろうと、不安になりました。

関連記事

奇怪な夢を見た!空から飛来する巨大な火の玉 




ここからは私が見た夢の内容です。

私は何故か以前住んでいた家の2階の自分の部屋で寝ていました。目が覚めたので起き上がって階段を降りて、1階の部屋に入り、家族と話を少ししました。ふと何か思い立ち、再び2階の部屋に行き、ドアを開けました。

目に飛び込んできた部屋はなんと、窓(詳しくは2枚のサッシの右側のサッシ)が半分なくなり、外側に砕けたのではなく、内側の私の部屋のほうへ、粉々になって砕けたサッシの破片が寝ていた布団の上に散らばっているという光景でした。

私は『何故、自分は生きていたのだろう!?無傷で目が覚めたのはおかしくないか?』と不思議でしかたなく、部屋を見渡して、また、ある異変に気付くのでした。

布団の右側(窓の近く)に2缶と左側(私の枕の近く)に1缶の赤い石油のポリタンクがあるのです。そして、それが倒れていました。特に、左側のタンクからこぼれた石油が敷き布団の端から枕の近くにまで迫って染み渡っていました。

石油が枕の近くまで来ていて生きていたことに、助かって良かった!!という気持ちよりも、『何故?』『どうして生きていれたの?』という思いでまた頭が一杯になり混乱しながら、家族を呼び、部屋を見せて夢が終わりました。

この夢がRさんの夢と似ていると思いながら、ふと、『そういえば、爆音の夢も見ていたなぁ、、、』と思いだし、確か一言でメモした手帳があったはずと、手帳を開いて日付けを見て、Rさんの夢は3月6日に見られたとのこと、私の思い出した夢は3月5日の所にメモが書かれてありました。

Rさんの夢の前日に見た夢は、朝目覚めて、たった一瞬まどろんだとき、瞬間に映像として見、何秒か何分後にすぐ目をさましました。




その夢はこうでした。

夢で、私は今の住まいのすぐ近くにいます。大きな道路の歩道にいたとき、物凄い爆音が鳴り響き、私はその音がした後方を振り向きました。

視線の先には障害物があり、見えません。ですが、夢のせいか、その場にいながら、魂だけ抜け、音の辺りをすこし遠巻きに距離を置きみれたのです。

たくさんの人がその音の辺りに輪を作って見ている感じに見えたので、離れてた場所から、そのなかの一人に「どうしたんですか?」と聞くと「何かが落ちたんだ」と答えました。

私はあれほどの爆音がして、『何故!?人が大丈夫だったのか、そこに普通は人がいれないはずたし、その周りのビルは建物はどうして壊れずにあるのか!?』と思いすぐ目が覚めました。まどろんだ瞬間に爆音で始まった一瞬の夢に目が覚めても心臓がドキドキしていました。

夢を見た日が、3月5日、5月3日で数字が逆さまでした。夢の場所も、3月5日は(現在)、5月3日(過去)と、なっていました。どちらも爆音と爆風で、夢でみた人は皆が無傷で生きていました。

Rさんの夢がとても自分のなかで気になり、何か夢が参考になればと思いました。未来が不安しかない今ですが、きっと最善の方法が何か見つかると信じています。

本当に長々とうまく纏まらないお便り申し訳ありませんでした。読んでくださり、どうもありがとうございました。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PatternPictures PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る