トイレに頭を向けて寝るとぐるぐるの穴に吸い込まれる 

投稿 匿名希望さん 

千葉に住んでいたとき、押し入れをベットにして、兄は上、私は下、で寝ていた頃。

(ドラえもんみたい♪)私は、頭を壁挟んでトイレ側に向けて寝ると、よく熱を出しました。年に一回くらいしか熱を出さない子供が、しょっちゅう熱出すようになったと親は、心配してました。

私自身は、トイレに頭を向けて寝ると、目をつぶった瞬間から、暗い穴に落ちて行くビジョンが見えました。

自分は、上を向いていて寝てるのに、落ちて行くビジョンも自分は上を見ているのにぐるぐるの真っ暗な穴に落ちて行く感覚でした。目を開けるともちろん現実なんですが、目をつぶっても見えるという、へんな感じでした。でも、何故かそんなに怖くはなかったのを覚えてます.

頭の方向を変えたら、熱も出なくなったし、グルグルの穴に落ちていくビジョンも見るコトは、なくなりました。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©こうた Photo AC




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る