【悲報】「本社は大阪なのに…」サントリー公式アカウントが「大阪県民」と呼びかける凡ミス発覚

6月21日、飲料メーカーのサントリーが公式twitterで「大阪府民」を「大阪県民」と呼びかけてしまうケアレスミスが発生した。




投稿には 【大阪県民必見!】6/24〜6/26、ヨドバシ梅田で「ペプシストロング5.0GV」がもらえるとツイートされているが、コメント欄には「大分県じゃくて大阪県?」「大阪都計画があったのは知っているけど大阪県は知らない」といったコメントが相次いだ。

その直後、公式twitterでは「誤植があり申し訳ございません。正しくは、「大阪府民」でした。 ご指摘いただいた皆様、ありがとうございました」と訂正した。

サントリー公式ツイッターには【広島県民RT】【群馬県民必見】といった地域に向けて「ペプシストロング5.0GV」のキャンペーンを打っているが、恐らく広報担当者が県の文字のみを差し替えてコピーツイートしたことがミスの原因と思われる。

なお、サントリーは大阪市北区に本社を置く飲料メーカーで、創業者の鳥井信治郎氏も大阪府の出身。そのため大阪府のサントリーファンからは「もう東京支部に心も体も売ってしまったのか・・・」と悲観する声も相次いでるが、「こんなミスもあるのかと、ある意味必見だった」という面白がっている人も多いようだ。

(文:北島あいら ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

ペプシストロング5.0GV





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る