古代ニュージランドには2m50cmを超す巨人が存在した!?

ニュージーランドにははるか昔、信じられないほど巨大な人類がいた!?として、現地で調査を行っている人々が存在する。

「ニュージーランドの巨人」を探しているのは現状では匿名のある研究グループで、4年にわたり鍾乳洞を掘り進めているという。彼らは古代の人類が洞窟を住処にしていたとして、原住民の祖先がニュージーランドに入ってくる前に存在していたと考えられる「背の高い古代人類」の証拠を発掘する事を目標としているという。




実際、彼らは証拠となる化石も発見したと主張しており、発掘した問題の「巨人の人骨」を動画で紹介もしている。その動画には「恐らく脛の骨である」という巨大な骨が写っており、彼らは「この大きさから推測される巨人の身長はおよそ8フィート4インチ(約254センチ)になると考えられる」と語っている。

また、イニシャルのみで地元のラジオ番組に出演した研究グループのリーダーは「既に8人分の巨人の証拠を有しており、いずれ世紀の発見を公表する日が来るだろう」とも述べている。




果たして、彼らの主張は正しいのか。

動画を見た専門家は、巨大な骨をニュージーランドにかつて生息していた巨大鳥モアの骨にすぎないという判断を下している。また、発掘作業が慎重でなく、考古学的・生物学的証拠を損傷する可能性が考えられること、また彼らが発掘している地域の地主が発掘現場に立ち合う許可を出していないことなどの問題点が浮上してきている。

果たしてニュージーランドに巨人は存在していたのか。事実であれば非常に興味深い話ではあるが、現状では検証可能な証拠は乏しいというほか無いようだ。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©holgerheinze0 PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る