突然、こたつの中に火の玉が出現した?!

投稿 匿名希望さん

18年前の冬、夜7時ごろ、実家でこたつに入ってTVを見てる最中、突然目の前で白い光がTV画面が見えなくなるほどに強烈に輝き始めました。

どこから光が来てるのか辺りを見回すと、こたつ布団の中から光ってました。普通こたつ布団は外側から中の光は確認出来ません。その時はこたつ布団の外側から中の光が見えてました。要は明るい光が布団をすり抜けて中から光が発してる様子が外側から確認出来ましたのです。強烈な白い光でした。




この時はTVを見てたので、上半身は外に出て下半身だけこたつの中に入って座ってる状態です。白い光を確認してから、ゆっくりと布団を持ち上げると白い光が消えていて、尾びれの長い赤い火の玉が上下にゆっくりと動いて無音で浮遊してました。

縦に細長い火の玉でした。しばらく様子を見てて好奇心の方が勝り触ろうとギリギリまで手を近づけましたが、熱を全く感じませんでした。触ろうとしましたが、思い留まりやめたら今度はそれに反応したのか火の玉が自分の方に近づいて来ました。

まるで意思があるかようにです。

火の玉が自分の目の前で止まった瞬間、突然爆発しました。爆発といいますが、手のひらサイズの爆発です。火柱が自分の方に向かって来て散るように消えました。熱や音もなかったです。火の玉が消えるまで片手で布団を持ち上げて頭を半分こたつの中に入れた状態で数分は見てました。




分かりやすく説明すると、こたつの中で、画面もなければ音もない8Kの高画質の3Dを見てる感じです。今ですら3Dを8K並みの高画質で見ることは出来ないはずです。

なお、火の玉が消えてから30分ほど、しばらく様子を見てました。また出るんじゃないかと。ですが出ませんでしたので、またTVを見始めたのです。

熱がなく音もない意思を持ってるような火の玉、とても不思議な体験でした。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Gerd Altmann PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る