【放送事故】人工頭脳の故障で判明、ハライチ岩井の底力恐るべし!

2020年1月1日、午前2時から放送された『フットンダ王決定戦2020』(日本テレビ系列)で放送事故があった。

この番組は出演する「大喜利」自慢の芸人たちの御題に沿った回答に対して、面白さの判定は番組が用意した人工知能(AI)を搭載した布団が判定するという近未来的な企画である。

バカリズム結婚発表の瞬間『ミヤネ屋』パニック




事故は番組終盤の決勝戦で発生した。そして、このときの御題は「2019年に大ヒットしたスピッツの楽曲『優しいあの子』の替え歌を考える」というものだった。

ハライチの岩井勇気は「江の島だけには行かせない」という歌を披露。スタジオでは大爆笑が鳴り止まず、このことから当然のように布団は吹っ飛ぶこことなった。ところが、その布団の飛び方は想像をはるかに超えるくらいに異常そのものであり、「ドカーン」という爆発音が鳴るとシューシューと音を立てて突然布団は全く動かなくなってしまったのだ。

『王様のブランチ』で映ってしまったアレ

恐らく何らかのトラブルで機械が故障したと考えられるが、その後、番組が終わるまでAI復旧の目途は立たず、試合は不成立となった。

結果は岩井と麒麟の川島明が揃って優勝となったのだが、ネットでは「AIをぶっ壊す」ほどのおもしろ回答を披露した岩井に賞賛の声が相次いでいた。




岩井と言えば、相方の澤部が多くのバラエティー番組で活躍する一方で、露出があまりなく、おとなしいイメージが一般の感想である。しかし、実は『ゴットタン』(テレビ東京)でのマジ歌選手権などでは大人気の芸人であり、今までにこの番組に於いては「やめちまえよ」「忘れねえからな」などという強烈な歌で毒を吐く、「腐り芸人」「クズ」と呼ばれるくらいにダークな内面が大好評なのだ。

そして今回、トラブルといえどもAIを故障させるほどの強烈な破壊力を持つことが判ったのである。ハライチ岩井……その底力まさに恐るべし!である。

『ゴットタン』で大切なスポンサー名を間違えた!

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『僕の人生には事件が起きない


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る