道路の真ん中に巨大な幽霊出現?「スコッター・ロードのスペクター」 

イギリスのある道路にて、奇妙な幽霊らしき存在「スペクター」の目撃証言が出ていて話題になっている。

問題の「スペクター」はイングランドのリンカンシャーに存在するスカンソープの町の近くを走るスコッター・ロードの、ウェスト・コモン・レーンと交差する地点に存在する高架橋の付近でたびたび目撃されるという。




目撃者は道にそって歩く恐ろしいほど背の高い人影が出現し、やがて消えていく様子をはっきりと目にしたと語っているそうだ。ある目撃者は一瞬ではなく、数分間は確かに「そこにいた」と証言、また別の目撃者は自分が見たものを確かめるために再度現場に戻ったりもしたという。

この奇妙な怪物「スペクター」の証言を精査しているのは健康統計学者のロブ・ガンディ博士である。彼は一方でイギリス全土の超常現象のレポートを作成するため各地に足を運んでおり、非常に興味深い事例だとして情報を公開。他にも「スペクター」を目撃した人物はいないか調査を行っているという。




「個人的に目撃者と連絡をとりあって確認しておりますが、不可解なものに遭遇したという証言が多いです。この地域の近くを走るA15号線の側でも道路に出る幽霊の話を聞いており、まだまだ現地から証言が出てくると思っております」

道路に出る幽霊の話は日本でもよく聞かれるが、異常に背の高い人影というのは珍しい。果たして、今後はどのような証言が寄せられるのだろうか。

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Stefan Keller PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る