遂に襲来?UFOが何か光る物を地上に投下…怪事シーンの撮影成功!

UFOが飛来しただけではなく、発光体を地上に投下したという、まるでSF映画のワンシーンのような事が映像に捉えられて話題になっている。

こちらの映像はアメリカはアリゾナ州メサ市の軍事基地近くで撮影されたものである。目撃者は二人で、近くのスカイハーバー空港を出入りする飛行機を見ていたところ、急に明るく光るオレンジ色の発光体が出現したという。




初めは明るい星だと思ったそうなのだが、その発光体が自分たちの方向へ向かってきていること、そしてオレンジ色の火の玉のようなものを投下し始めたのを見て驚いたのだそうだ。

何とか動画撮影には成功したのだが、動画は微妙にピントが合っていないのかぼやけたものとなっている。それでも、発光体から小さな別の光球が別れて降下していく様子は捉えられている。

果たして、この飛行物体は何だったのだろうか。




目撃者は「空港や基地に近かったので飛行機だった可能性もありますが、その場合は騒音や翼のライトなども確認できないとおかしいはずです」と撮影当時の違和感について語っている。

秘密裏に開発された新型戦闘機が兵器を投下する訓練でも行っていたのか、それともUFOが地球に向けて何かを投下していたのか。動画をみてぜひその正体について推測していただきたい。

関連動画
UFO drops ‘fireballs’ near Arizona military base in clip baffling US Air Force!!

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る