深夜の病院の廊下で昼間の待合室のようなざわめき 

投稿 元葬儀屋さん

まだまだ体験談がある中で、順を追って体験談をお話しして参ります。大きな話も何個かあるのですが文章が長くなるので今回も小さな体験談をお話しします。

私は大学時代に心霊体験から友人をなくしてしまった事昔から心霊体験に興味を持つようになりました。身近な友人の心霊体験や身近で起きた心霊体験等様々な心霊体験を耳にするようになりました。

もっとも、私の妻や妻の友人も霊感が強く様々な体験をしておりその話を耳にする訳ですが、私の妻などは自分の体験した心霊体験の事は他人に話をすることは一切ありません。そして何かを見たからと言うのに対して私が問いたださないと話してくれないのです。ちなみに妻が何かを見ると今何か見えなかった?とか私が誰かを連れてきたとか言うのです。

妻が子供の時UFOに連れ去られ記憶を失くし、何の理由かわからないまま病院へ連れていかれ病院の先生に足に何か金属的なものが刺さっていたようで摘出したとの記憶があったそうです。他には幽体離脱した体験や幽霊と話をした経験もありますので今後に少しずつお話し致します。

関連記事

転職した先のスーパーにいた幽霊




今回は私が様々な心霊体験を聞いた中でよく深夜の施設や誰も居ない山中で等でガヤガヤと人のざわめきが聞こえると言う他人の体験談を聞いた事があるのですが、私が元葬儀屋だった頃の話でそんなに昔の事では御座いませんが、その時私は午前3時の病院の霊安室に一人でおりました。お亡くなりになられた方やご遺族様はまだ霊安室に来られていないようで廊下で待っておりました。

お亡くなりになられた方がなかなか地下の霊安室に降りてこないので階段の方へ移動して上の階の様子を探ろうとしたのです。耳を澄ますと上の階の方からガヤガヤと遠くの方からざわめきが聞こえてきました。

『あれっ、上の階でなんかガヤガヤと結構な人数の人のいる気配がする』

そろそろ霊安室にご家族様が下りてくるのかもしれないと思いつつ、ちょっと階段を上り、上の階の周りを見渡すと薄暗い静寂のフロアがあるだけで誰一人いません。「おかしいな」そう思いながらまた下に階に降りてみるとまたガヤガヤとざわめきが聞こえ始めるのです。

注意深く検証すると、その音は耳から聞こえてくる音ではな、く脳に直接訴えかけるように聞こえるのでした。

「なるほど」これが過去に聞いた心霊体験者の話で「だれも居ないところなのに人のざわめきが聞こえる」と言うのはこういう事なのだなと思ったのです。多くの人間が出入りする病院のエネルギーが残留しているのかなと感じました。

当たり前の事ですが、葬儀屋なので深夜のお寺に行くこともありますし、深夜の葬儀会館でご遺体と二人だけという事もあります。例えば葬儀社を退職したくなる理由にポルターガイスト現象に遭う事や幽霊に遭遇した事等も理由に掲げられますが。とりわけ、私がその葬儀社を辞めた理由の中の一つにその事業所にはもともと幽霊が居る事が従業員の中では当たり前になっていましたが、さらに私は別のポルターガイスト現象に遭ったからでもあります。

誰もいない隣の部屋からめちゃくちゃ訳の分からない音が突然聞こえてきて社員二人で確認しても何が音を発しているのか分かりませんでした。その他にも誰もいないのに人が歩く音が聞こえるし、そうなってくると・・・この会社にいると身の危険を感じざるを得なくなるのです。もちろん人事に話す退職理由には幽霊という文言は、当然ですがいっさい出せません。




私は人玉も見るような体験もした事がありますが、その体験の時には自分の目を疑い病院へ行きましたが異常はありませんでした。心霊体験であっても二人で同時に体験したことがあったりオレンジ色の直方体のUFOも二人で確認しあっております。常に出来事を検証しポルターガイスト現象にしても別の要因で引き起こしていないのかを検証します。

過去に自分で心霊現象を検証した事があります。その時は1200坪の売り場面積を持つ施設の二階で誰も居ない廊下から人の声がするのです。その時は何を話しているのか分かりませんが、何かの会話をしているように聞こえました。消灯した暗い廊下でも誰かが何かの会話をしているのがかすかに聞こえます。

その時、私はその施設の運営管理職でセキュリティの仕事もしており100人程度の事業所で一番最後に帰るような仕事をしておりました。薄暗い廊下の横にはカウンターと給湯室給湯室の天井には換気ダクトがありました。その時間にまだ人がいる場所はどこなのかを考えるとその施設のお客様の出入口が怪しいと感じ、その場所に行ってみるとアルバイトさんが勤務を終え自転車置き場で話をしていたのです。そのアルバイトさん達の上には換気ダクトがありました。人の居ない二階の廊下で人の話声が聞こえる原因は外で話している声が1階の外の換気ダクトを通じて何十メートルも離れた場所の2階の換気ダクトまで声を反響させていたのでした。その事を考えると心霊現象も全く別要因によってもたらされているものも少なからずあるのだろうと感じます。

まだまだ私自身や妻、友人の心霊体験もございますのでまたメールします。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Mystic Art Design PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る