「謝る必要もないでしょ」所ジョージのベッキー擁護発言は確信犯? 

スキャンダル報道がほとんどないことで有名な所ジョージが現在、注目の的になっている。

「ビジネスジャーナル」の報道によると5月11日「ドリームジャンボ宝くじ」発売記念イベントに出席した所ジョージがベッキーについて持論を展開したという。




所は記者の質問に「あれ、引っ込む必要あったの? 謝る必要もないでしょ」と答え、ベッキーの不倫をタバコを吸う高校生に例えて「高校生がたばこを吸うのも堂々と吸ってたら怒られるけど、トイレで吸ってるのは、かわいいじゃん」と語り、報道陣があまりのトンデモ持論に絶句したのだという。

ネットでは「不道徳すぎる」「浮気はともかく未成年の喫煙は法律違反」という声が相次ぎ、所ジョージに対してバッシングが行われている。

しかし、一方では「所ジョージ擁護派」の意見も多く「全く関係ないイベントでベッキーのことを聞かれて所ジョージがかわいそう」「このちゃらんぽらんぶりが所ジョージなんだから聞いちゃダメ」といった意見が書き込まれている。

指摘のとおり所が出席したのは長年キャラクターをつとめている「ドリームジャンボ宝くじ」のイベントであり、ベッキーとは全く関係がない。一部ではこれらの所ジョージの発言はあえてマスコミが使いづらくするための作戦だったのでは?と言われている。

つまり確信犯的に報道できないトンデモ持論を展開しベッキーにしか興味のない報道陣に対して嫌がらせを行っていたのではないかと思われる。

所ジョージは「ATLAS」でも紹介した通り頭の回転が異様に早く「超能力者説」も出ているほどの予知力の持ち主。トンデモ持論は大事なイベントに水をさされた所流ブラックジョークだったのかもしれない。

(北島あいら ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

所ジョージ





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る