「私の故郷には大勢のエイリアンがやってきます」英俳優、衝撃の発言

映画やドラマで活躍する俳優のマイケル・シーンが、ネットで故郷のウェールズで体験した非常に奇妙なUFOのエピソードについて語って話題になっている。

彼は「レスター・スクエア・シアター」のポッドキャストで「私が住んでいるポート・タルボットのエイリアンが大量に訪れているようだ」と語った。

関連記事

フェリーの乗客が多数目撃!海の上に浮かぶUFOの大群




「私の隣に住んでいる女性・・・とても立派な女性で、嘘や作り話は言わない人なのですが、彼女がある朝キッチンでコーヒーを淹れていたところ、窓から見える裏庭に空飛ぶ円盤が降りてきた、と教えてくれました。あなたはこの話をナンセンスだと思うでしょうが、彼女はとても真面目な女性であり、真剣な様子でした」

シーンが彼女の話を一蹴しなかった理由には、彼と彼の父親もまた共に同様の経験をしていたからだという。

「私が学校からの帰り道に、山を周回するように飛行する複数の発光体を見たことがあります。それは海の方へ飛んでいって消えました。そして、今から5年ほど前に私の父も空に回転しながら飛ぶ発光体を見たと言いました。この日は飲酒しておらず、判断力が落ちているわけでもなかったので、父が何かを見たのは間違いないと思います 」

シーンはポート・タルボットの町はエイリアンにとってある種のハブ空港のような場所だと思う、と語った。

自身も、家族や近所の人など狭い範囲でUFOを見た人が多いからそう考えたのだろうとみられる。

果たして、この推測は正しいのか。ポート・タルボットから他にも目撃証言が出てくると裏付けになるかもしれない。UFOと関係の深い地域として、今後は注目していく必用がありそうだ。




関連動画
Michael Sheen – RHLSTP #229

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!- コレクターズ・エディション  [DVD]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る