原子力規制委員会がヨウ素事前配布を決めた途端、宮崎県で震度5の地震





一昨日の2019年5月8日、原子力規制委員会の会議で、あらかじめ配布するヨウ素剤の配布対象から40歳以上を除外し、妊婦や授乳中の女性や、40歳以下に限定するによう指針を決めた。

ヨウ素剤は地震により原発事故が発生した場合、のどにある甲状腺の被ばくを防ぐために使用される。

関連記事

宮崎で震度5!5.11地震都市伝説的中か?パニック…






国は基本原発から5キロ圏内に居住する住民を中心に配布していたが、配布率が伸びず 今回配布ターゲットを絞る決定に至った。

ネットでは、陰謀論者が5.11対策だと騒いでいたが、5日10日本日宮崎で地震が起こってしまった。偶然とはいえ、不気味なシンクロ現象である。

関連動画
宮崎県南部で震度5弱 児童らが一斉に防護態勢(19/05/10)

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©ANNnewsCH YouTube





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る