「エイリアンによる人間との異種交配は既に行われている」英名門大で衝撃の発表





UFOの内部に連れ去られ、エイリアンによる人体実験を受けた後、子供を作らされる……実におぞましい話であるが、アブダクションケースの中で報告例のあるものだ。

また、都市伝説に近いが本アトラスでも紹介した「ダルシィ地下基地」など、地球に存在する秘密基地で交配を含む禁忌の人体実験が行われている、とする内容も存在している。

関連記事

宇宙人と交配実験、人間との抗争が発生…「ダルシィ地下基地」で何が起きていたのか?






だが、先日イギリスのオックスフォード大学の学生新聞に「人間とエイリアンの異種交配は既に行われている」という説が掲載され、注目を集めた。

問題の記事はオックスフォード大学の学生新聞オックスフォード・ステューデント紙のもので、東洋学研究所のYoung-hae Chi講師による言説として、「気候変動とエイリアンによるアブダクションには強い相関関係があり、エイリアンは人間と交配して新しい種を生み出し、最終的には地球を支配しようとしている」という内容の記事を掲載している。

関連動画
オックスフォード大学の教授は、エイリアンはすでに地球上の人間と繁殖していると主張している






確かに近年の異常気象は世界的な規模になっており、危機的な状況が近づいているといえるかもしれないが、なぜエイリアンが関係してくるのかはよく解らない。しかし、チ講師は自説を裏付けるための証拠を探していると述べている。

果たして、彼の言う事は本当なのだろうか?

もっとも、問題の記事はネットを中心に多くの人々から注目を集めているものの、本気にしている人はほとんどいないようだ。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Best UFO Sighting / YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る