さんまの大予言、左手でくじ引けばアタリ!?実に不思議なこと多すぎる周辺





今年のドラフト会議が無事終了した。毎年ドラフト会議は若者たちの野球人生の未来を決めることもあってか、数々のドラマを生んでいる。

今年の目玉は早稲田実業の清宮幸太郎選手である事は言うまでもない。なんとまあ!実に7球団が清宮をドラフト1位で指名するなど大変な事態が起こった。

結局交渉権は北海道の日本ハムファイターズが獲得したが、地元の北海道と千葉県鎌ヶ谷市は経済効果が期待できると大喜びである。

この当たりくじを引いた強運の持ち主は木田優夫コーチである。

実を言うと、木田は明石家さんまに電話で相談しており、当たりくじを引くためには左手で行くと良いとアドバイスを受けていたのだ。

見事にさんまの予言が当たった形だ。

あまり不思議なイメージがないさんまだが、実は周囲に不思議なエピソードが転がっている。

アトラスでも「さんまのまんま」に岡田有希子を幽霊が出た話や、さんまが持っていた後のぬいぐるみの話を講じている。

やはり一流の人間には不思議なことがつきまとうのだ

(山口敏太郎ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
中居と共演NG!?事務所が懸念?アンチ木村拓哉派による『さんま包囲網』
SMAP分裂の余波、お笑い界を二分する戦いが勃発 !?タモリ、鶴瓶VSさんま
さんま、上地、小泉を巡る宿命のケミストリー
小泉今日子の新ドラマ「監獄のお姫さま」好発進!なぜ爆問田中と共演 NG?
非公認ゲーム『はまだの名探偵』は芸能界の予言書なのか!?

画像『本人vol.11』より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る