20世紀最大の魔術師アレイスター・クロウリーの家、売りに出される!





この家は20世紀最大の魔術師と言われた人物、アレイスター・クロウリーが1899年から1933年の間に住んでいた家でもあるのだ。

クロウリーは黒魔術の儀式を行うためにこの家を購入し、実際に何らかの儀式を行ったと言われているが、それを確かめる術はない。

関連記事

ハリウッドセレブがハマる魔術団体「東方聖堂騎士団」

しかし、現代の魔術師が住んでいたという事で興味を持つ人は少なくなかったようだ。後年、この家はレッド・ツェッペリンのギタリストでプロデューサーのジミー・ペイジも購入して所有していたことがある。だが、彼が持ち主だったのは一時のことで、後に手放して家は再び売りに出され、持ち主を転々としていた。




だが、2015年に建物は火事に遭ってしまう。炎は建物に大きな損害を与えたが、幸い外壁の大半が無傷で残されたという。

そして現在、残る建物とそれを取り囲む広い面積の土地が65万ドルで売りに出されている。

果たして新たな所有者は誰になるのか、家はどうなるのか。多くの人が注目している。




関連動画
Boleskine House – Aleister Crowley’s Demon Mansion (360 footage)

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Aleister Crowley


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る