モーリー・ロバートソン、TBS出入り禁止!?生放送でコカイン使用を告白!





ジャーナリストでロック音楽の愛好家として知られるモーリー・ロバートソンが2019年3月24日、TBSで爆弾発言を行った。

人気番組「アッコにおまかせ!」(日曜、午前11:45~)において、生放送にもかかわらず、視聴者が騒然となる発言を行ってしまったのだ。ピエール瀧が逮捕されたコカイン事件の話題の際、ロバートソンは「80年代に一度だけコカインを使用した」と発言してしまった。




番組を仕切る和田アキ子がすかさず止めたものの、TBSにはクレームの電話が殺到した。「コカインを使用している人物を出演させても良いのか」「子供に影響の悪い発言である」と視聴者が抗議の声を殺到しているのである。

TBSの上層部は、ロバートソンの発言を問題視しており、場合によってはTBSへの出入りを禁止する可能性もあるという。




NHKなど他のテレビ局にも同じような動きが広がっており、さりげない一言が今後の彼の活動を大きく阻害することになりそうだ。

なお、コカイン使用で逮捕されたピエール瀧に関するアーカイブには、「ピエール瀧の娘が不遇」「瀧の十八番オラフの代役決定!?」「ピエール瀧出演映画の差し替えがまさかの…」「静岡県民、ピエール瀧逮捕に『しょんない!』」「ディズニー激怒」「新井浩文が瀧の逮捕を予言!?」「ピエール瀧逮捕で出演作品関係者が大揉め」などがある。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『空からモーリーが降ってくる


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る