【霊感風水師・あーりんが見た予知夢】連山の地下にマグマが流れ込む!





霊感風水師・あーりんと言えば、多くのテレビ番組や雑誌で活躍している霊能者である。筆者とも20年以上の付き合いになり、良き友人の一人である。

彼女との共通の友人で鷹信夫さんという人物がいた。人間の前世が見えると言う「前世リーディング」をする人物であり、イベントや雑誌でも度々共演していた。しかしながら、鷹さんはガンにより命を落としてしまった。「クリスマスには病院から退院してやる」と言っていたのだが、奇しくもクリスマスの日に亡くなってしまった。それがちょうど、2016年のクリスマスであった。




2018年の12月25日、肥後橋にあるアワーズというライブハウスで、作家の竹内義和氏と山口敏太郎のライブが行われた。そのライブにゲスト出演したのがあーりんであった。

そのステージに於いて、あーりんはあの世の鷹さんから送られてきた奇妙なメッセージ映像についてコメントした。

この話を編集者やテレビスタッフにすると、非常に食いついてくるので、まずはアトラスに於いて発表し拡散したいと思う。あらかじめ言っておきたいのは、あくまで夢の話であり、いたずらに恐怖を助長するものでは無いと言う点だ。

しかしながら、大変興味深い奇妙な夢なのでぜひとも読んでいただきたい。




あーりんが2018年12月25日の明け方、夢の中で亡き鷹信夫からメッセージ映像を受け取った。映像は2つ、1つは雪が山頂付近に積もっている連山、そして連山の地下と思われるところに流れ込む溶岩といったものであった。あーりんの思うところによると、なんとなく、日本アルプスを連想したという。

日本アルプスといえば、飛騨山脈(北アルプス、富山県・岐阜県・長野県・新潟県)、木曽山脈(中央アルプス、長野県)
赤石山脈(南アルプス、長野県・山梨県・静岡県)の5県にまたがっている。比較的、地震が少なかったエリアでもあるが、日本アルプスで何かが起こるのであろうか……。

あーりんの見立てによると、龍脈の龍の動きがおかしいらしく、地震の可能性はあり得ると言う。またあーりんは龍脈を抑える神社などに無断で水晶等を埋める輩が続出しており、それも地龍の活動をおかしくしていると指摘している。

平成が終わりを迎えようとしている今、各自地震に対する恐れではなく警戒を持ち続けることが大切ではないであろうか。

≪こんな記事も読まれています≫
「奇跡のリンゴ」開発者の木村秋則さん、学生時代に『龍神 』を見ていた!?
九州で桜とともに龍神が撮影された!?

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る