奇妙な雲が出現、謎の怪音が響き渡る!?アメリカで発生する不思議現象





昨年から数ヶ月間、アメリカでは広い範囲で奇妙な現象が確認されている。夜間、寝られなくなるほどの謎の爆発音のような異音が響きわたるというもので、原因は不明となっていた。

そんな中、オカルト系YouTubeチャンネルのsecureteam10が、全米で注目されている謎の音を記録した動画を公開した。問題の動画はオハイオ州ブルックフィールドの近くで記録されたもので、現地の上空には奇妙な形状の雲が形成されていたのが確認できた。

関連動画
Thanks SecureTeam10






その雲は音が鳴る直前と直後に現れたもので、円柱状で中央に穴が空いているように見える。

これについて、Youtubeチャンネルの管理者は「まるで空の中か地上から何かが上空の雲を操作しているかのようです。まるで古代エジプトの神の目を象っているかのように見えます」と述べている。

視聴者からは、巨大な雲について「巨大な目のように見える。イルミナティのマークに似ているので関与しているのかもしれない」とする声が上がっているが、やはり多いのは「エイリアンの仕業ではないか」という意見だ。




分厚い雲を生み出して防音壁にし、離着陸や移動する様子を見られないようにしているのではないかという説や、謎の大きな音もUFOの母船が発する何らかのエネルギー波ではないのか、とする説が上がっている。

勿論中には雲も音も自然現象によるものでは、とする意見があるが、現状雲はともかく音が発生する原理が解っておらず、謎は多いままとなっている。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る