テキサス州警察、市上空で撮影された “UFO “のビデオを公開!

テキサス州のある警察署が10月頭に公式SNSにて「街の上空をホバリングしているUFO」の映像が撮影されたとして、住民に注意を促す事態になっている。

2日月曜日の午後、同州デル・リオ市警察の公式フェイスブック・ページに、空飛ぶ円盤とされる3つの動画とともにプレス・リリースが掲載された。

その投稿によれぱ、1日に「数人の地元住民が空に奇妙な円盤が浮かんでいることに気づいた」こと、そして運良く「異常な出来事」を映像に収めることに成功した旨が記されていた。

同署の詳細なプレスリリースによると、この映像は「UFO学分野の数多くの専門家」によって調査が行われたが、彼らは動画の物体の正体について結論を出すことは控えたそう。そのため”地元当局もこの事件を通報しており、物体の出所と性質を特定するために関係機関と協力している “と住民を安心させる文面となっていた。




この通り、当局は今回のUFO騒動をかなり重く見ているようだが、動画を見たUFO愛好家らからは空に浮かんでいるように見える古典的な空飛ぶ円盤のようなものが、「明らかにデジタル処理で挿入されている」という指摘も寄せられている。

果たして、テキサス州に現れたUFOは本物だったのか。それとも単なるイタズラに当局が釣られてしまったのか。皆さんも動画を見て考えてみてほしい。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 ImageBank4U / Adobe Stock

TOCANA関連記事
テキサス州警察が「UFO映像」を公開! 住民に注意喚起

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る