SMAP木村拓哉ちょっと良い話、風呂に入れないAD助けた?!

 SMAP解散を防いだ木村拓哉に対して、一部のファンが批判的な意見をネットにあげているが、果たして、そうであろうか。

 業界においては、木村拓哉の義理堅い性格や筋を通す考え方に対して以前から高い評価がなされてきた。その人となりを現すエピソードは幾つか語られている。




 木村拓哉がある番組の撮影現場で、デイレクターに酷く怒られているADを見かけた。

「おまえさぁ、臭いんだよ」

 忙しくて何日も風呂に入ってなかったAD、全身から異臭を放っていた。それを見ていた木村は、突然こんなことを言い出した。

「おれ、ちょっと休憩してくるから、君ついてきてよ」

 木村は、ディレクターに許可をとると、怒られているADを自分の車に乗せて走り出した。

(どこに行くのだろうか・・・)

 ADが不安に思っていると、木村は銭湯を見つけ車を停めた。

「風呂に入んなよ」

 木村は臭くて叱られていたADを風呂に入れ、下着までも買い与えた。この行動にADは涙を流したという。

 この木村の思いやりに感動したADは後に出世したあと、いの一番に木村拓哉の番組を企画し、その恩を返したという。

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)






関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る