アメリカの海岸に巨大な死体が打ち上げられる…が、再び沖に流された!





アメリカの海岸に巨大な “35フィートの生物死体”が漂着し、地元民らを悩ませていたが、波によって再び流されて消えてしまう事件が起きた。

アメリカはオレゴン州ハーフムーンベイの海岸にて奇妙な “生物の死体”が漂着し、たのは悪天候で高波が打ち寄せた後だった。

現場で撮影された動画には、黒く巨大な物体がビーチに広範囲に渡って打ち上げられ、生物が横たわっているように見えるものとなっている。

関連動画
Mysterious creature CAPTIVATES people on beach! – Washed ashore by huge waves

「これは何らかの生き物のようだ」と問題の生物の動画を紹介しているオカルト系YouTubeチャンネルMrMBB333は指摘している。また「例えば難破船の残骸のような人工物には見えない。ある種のイカと類似点があるように思える」とも言及した。




こちらの動画は12月18日にアップロードされて以来、アメリカを中心に注目を集め多くの再生回数を記録している。視聴者からは問題の生物が何であるかについて推測するコメントが多く寄せられているようだ。

ある人からは「もしイカやタコならば、その触手はビーチにいる人をつかむことができるくらい大きいだろう」とする声が上がっている。

他にも「鯨の死体から別れた肉の一部ではないか」とする意見や「海藻の大きな塊ではないか」とする声も上がっている。
残念ながら現物は既に波で流されてしまい、もう確認はできないという。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©MrMBB333/YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る