「ゲゲゲの鬼太郎」沢城みゆき、育児休暇に伴い番組終了のウワサが…





原作者の水木しげるが死去してから、初めてのアニメ化であった「ゲゲゲの鬼太郎」第6シリーズだが、番組内にはスマホやユーチュバー、SNSが登場し、今風の内容になっている。

数字的にも健闘しているみたいだが、ある不安材料が頭をもたげてきている。

それは主人公・鬼太郎の声優を務める沢城みゆきが、育児のために休養に入るといわれているのだ。




関連記事

『ゲゲゲの鬼太郎』上映イベントで怪奇現象…水木先生の悪ふざけだった!?

鬼太郎のストーリーは、現在敵役のバックベアード率いる西洋妖怪との激闘がクライマックスに入っており、年内には決着がつくものとみられている。来年以降は、新しい敵が設定され、新たなストーリー展開が予想されるが、沢城みゆきがそれに伴い、番組を降板して違う声優がキャスティングされるという噂がある。

1968年を一番初めに、今まで6回アニメ化された「ゲゲゲの鬼太郎」において番組放送途中で主役が代わった事はなかった。一説には沢城みゆき勇退に伴い、アニメそのものを終わりにすると言う意見もあるとされる。

人気シリーズだけに声優が代わったとしても継続をしていただきたいものだ。




≪こんな記事も読まれています≫
新『ゲゲゲの鬼太郎』キャラ「ぬりかべ」に哀れみの声…出番が全く無し!?
新しい『ゲゲゲの鬼太郎』を見た!山口敏太郎の番組評価

(すぐれいち恭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』 オリジナル・サウンドトラック

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る