ブチ切れた嶋大輔、シブがき隊の楽屋に乱入して薬丸に殴りかかった…





現在日本テレビ系で放送中、人気ドラマ「今日から俺は!!」が明日の12月16日にいよいよ最終回を迎える。この番組同様に好評なテーマソング「男の勲章」だが、オリジナルは1982年の嶋大輔のヒットソングである。

嶋といえば、選挙に落選したり、健康番組で糖尿病患者として扱われたり、最近情けないおっさんキャラになりつつあるが、久々に良い意味で注目を浴びてつつあるようだ。

関連動画
初解禁!!主題歌「男の勲章」レコーディングと今日俺ダンス練習風景!!今日から俺は!!ごめんなさい!!発売しません!!






トイレでタバコを吸っている途中、横浜銀蝿のメンバーから注意され、銀蠅一家に入ったという設定で芸能界デビューした嶋はあの頃本当に輝いていた。

2018年12月14日、フジテレビ系列で放送された「ダウンタウンなう」に出演していた元シブがき隊の薬丸裕英の口から嶋の武勇伝が明らかにされた。

シブがき隊全盛期の当時、同じように人気のあった横浜銀蝿ファミリーはシブがき隊とバチバチのライバル関係であった。あるテレビ番組では、シブがき隊の楽屋が奥側にあり、手前に銀蠅ファミリーの楽屋があったそうだ。廊下を歩いているやっくんが「ジャマだなぁ」というような渋面をしてしまったところ、嶋がシブがき隊の楽屋に乱入してきて、やっくんの腕をつかみ殴りかかったという。番組スタッフが総出で必死に止めたため乱闘にはならなかったという。

昭和の微笑ましいエピソードのひとつである。

(中村昭代 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『嶋大輔 パーフェクト・ベスト




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る