幽霊が客に「触った」瞬間…監視カメラだけが捉えていた!?





こちらの映像は今月8日、海外である店に設置されていた防犯カメラが捉えていたものである。映像では商品の購入について男性が2人の店員と話している様子が捉えられている。

だが、その画面の左上から、奇妙な物体が出現して人々の方にふらふらと向かっていく。その物体はやや黄みがかった半透明の浮遊物体であり、シルエットはぼやけていて何なのか解らない。心霊写真等に捉えられるオーブが近いかもしれない。

それはふわふわと周囲を漂い、話している男に近寄ると重なったりしているような動きを見せる。すると、その男性が何かに驚くようなしぐさを見せ、他の人も周りを見回している。




関連動画
A Spirit Orb Caught On Shop Surveillance Camera Touching A Customer. November 8, 2018

この時、男性は「何かが自分に触った」と訴えており、店員らも男性の体や周囲を確認していたのだそうだ。

この時は結局何も見付からなかったそうだが、後で店主が監視カメラをチェックしたところ、謎の物体が映っていることに気がついたのだという。




この動画はオカルト系YouTubeチャンネルThe Hidden Underbellyで共有され、注目を集めた。視聴者からは「本物の幽霊が捉えられた!」とする感想が出る一方で、問題の物体が人間に重なっている様子から本来はもっとカメラに近かったのではないかとする意見や、男性らの動きに合わせてCGで後から追加したものではないかとするフェイクの可能性を上げる人も出てきていた。

果たして、この動画に映った物体の正体は何だったのだろうか。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部/山口敏太郎事務所)

画像&動画©The Hidden Underbelly 2.0/youTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る