【都市伝説】吉澤ひとみ初公判日、「11月29日」に隠された数字の秘密とは…





今年9月、東京都中野区内で酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反および道路交通法違反の罪で起訴され、9月28日に芸能界引退を発表した元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告の初公判が11月29日の午後となったことが東京地裁から発表された。

吉澤は芸能界からの引退に伴い、既にブログは閉鎖されているが、本人からの事件に関する公式コメント発表などは未だにない。

さて、ファンのあいだでは彼女の初公判日である「11月29日」に関し、以下のような数字のシンクロが話題になっているようだ。

11月29日は、数字の語呂合わせにすると「いいつんくの日」とも読むことができ、吉澤が加入していた当時のモー娘。のプロデューサー、つんく♂の名前が浮かび上がってくるのだ。




この事実にネットのハロプロファンの間では「よりによって『いいつんくの日』とはw」「吉澤ひとみ、さすがに持ってるな」と密かな盛り上がりを見せたようだ(ちなみに、つんく♂自身の誕生日は10月29日で、11月29日自体には特に何かのお祝いがあるわけではない)。

また、11月29日は1883(明治16)年に鹿鳴館が開館し、最初の舞踏会が開かれたことを記念した「ダンスの日」でもあり、このあたりもモーニング娘。屈指の体育会系と言われた吉澤らしい、という声もある。




なお、つんく♂が10月2日に自身のブログにある一文を投稿、「今、みんなそれぞれの人生を歩んでいます。自分の人生を充実させながら、自分の人生に責任を持ってしっかり生きてほしいと僕はいつも願っています」と名前こそ出さなかったが、吉澤へのメッセージとも取れる思いを綴ったと思われ、今も変わらぬ二人の強い絆を明かしていた。

なお、今回のような数字のシンクロは今年10月に発表された上原多香子の再婚発表日新幹線殺人事件の謎のシンクロなどがATLASのアーカイブで紹介している。

関連記事
【都市伝説】吉澤ひとみ、雨女だった…事故日、引退前後も雨を呼んでいた!
吉澤ひとみひき逃げ事件、ドライブレコーダー公開!近くに「心霊スポット」…

(文:江戸前ライダー 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『目をとじてギュッしよ(初回限定盤)(DVD付)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る