『チコちゃん』番組初の緊急事態!?中尾彬、正解率高過ぎて急遽企画変更…

10月26日に放送された『チコちゃんに叱られる!』(NHK)にて、番組初の「正解」が出たことが話題になっている。

この日の放送では、ゲストとして俳優の中尾彬、元フィギュアスケート選手の村上佳菜子が登場。

ふたりに対しチコちゃんから「ハロウィンの起源は?」「フィギュアスケートの『フィギュア』の意味は?」といったクイズ計3問が出されることになった。

関連記事
NHKチコちゃん大人気!粗暴な言葉遣い、顔はCG&声は木村祐一 、紅白出場…
話題のNHK『チコちゃんに叱られる!』極秘事項…中身もやはり、あの人!?




この番組は本来、出演者が正解を答えられず、チコちゃんが「ボーッと生きてんじゃねえよ!」と一方的にキレる…までのやり取りがワンセットのクイズ番組であるが、ゲストの中尾はこの手のクイズが大の得意のようで、次々に正解を連発。

あまりの正解率の高さにチコちゃんは決め台詞である「ボーッと生きてんじゃねえよ!」が言えずに困り果てる、という珍しいシーンを見ることが出来た。

その結果、チコちゃんはどうしたのかというと「お前つまんねーな!」と毒を吐き捨てた後、なんと「漢字の書き取り」という、そもそも番組の趣旨とはまったく関係のない漢字クイズをすることになった(そして答えられないとお馴染みの「ボーッと生きてんじゃねえよ!」が飛び出す)。




なお、中尾はあまりクイズが得意という印象はないが、「オールスター感謝祭」をはじめ、過去にいくつかのクイズ番組に出演し、優秀な成績も収めていたことから、『チコちゃん』でのクイズのコツはなんとなく掴んだようだ。

果たして今後、中尾が番組に呼ばれるかどうかは不明だが、チコちゃんにとって手強い相手が出現したことは間違いなさそうである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る