嵐の夜空を浮遊する「光る幽霊」が撮影された!?





こちらの動画は、アルゼンチンのブエノスアイレスにてある女性が彼女の家から嵐の様子を撮影していたもの。

はじめは自身の子供に様子を見せるために撮影しようとしていたのだが、彼女と彼女の夫はスマートフォンの画面を見て驚愕した。なぜなら、その画面には白い幽霊のような影が写っていたからだ。

関連動画
Fantasma real captado en cámara por mujer aterrorizada por accidente. – El Ente de la ventana.

問題の影は白く、頭が丸く裾がひらひらしている、まさに絵本に出てくる「シーツのお化け」のように見える。彼女は撮影した当時について次のように語る。




「外は激しく雨が降っていましたが、通りを見ても何も見えませんでした。それでも私の携帯電話にはこうして形のある光が写っていたのです」

この動画は、彼女がTwitterに上げた後に議論を引き起こした。幽霊を「クラゲのようだ」とする人もいれば、彼女同様に怖がっている人もいる。




またこの映像は撮影された地元のフロレスタ地区の住民の間でも注目を集めた。地元の司祭が彼女の家に電話して、動画について質問するほどだったという。

しかし、この動画についてはいくつかの疑問点も残る。その変わった形状や、幽霊らしき光る物体と反対側にぼんやりと緑の光があることから、街灯や室内の灯りによるレンズゴーストではないかと思われるのだ。特にレンズに水滴が付着していると、光が奇妙な形に写ってしまうことがある。今回の「シーツのお化け」もそんなレンズゴーストである可能性が高いといっていいだろう。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Sin Retorno/YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る