波間から顔を覗かせたのは幽霊?それとも人魚?浜辺で撮影された不気味な写真





先日、ある男性がビーチで撮影してしまった衝撃の写真が話題になっている。

その男性はアメリカ・カリフォルニア州ハンティントンビーチにて、楽しく休暇を過ごしていたという。そんな遊びの最中にスマートフォンで何枚か写真を撮影していたというのだが、写真の中に奇妙なものが写り込んでいたのだという。

それがこちら。夕方の暗くなってきた海の中から、謎の黒い物体が長く突き出ている。やや湾曲したそのシルエットは、首を伸ばす蛇を思わせる。だが、連続して撮影された2枚めはさらに不気味な影が写り込んでいる。それは歪んだ人間のシルエットのようで、さらに腕を上に向かって伸ばしているようにも思えるものとなっている。

関連動画
Man spots ‘strange sea creature’ near Huntington Beach – “Unrecognizable”






撮影者の男性は、この写真を撮影した時は砂浜に座って一休みしながら海を眺めていたと証言しており、何も不気味なものや奇妙なものは目につかなかったという。

ただ、珍しく海から魚が何匹か飛び出してきており、「一種の恐慌状態に見えたため、珍しいこともあるものだと思っていた」と証言している。だとすると、魚達は人間の目には見えないこの怪物から逃れようとして飛び跳ねていたのだろうか。

この画像は人気のオカルト系YouTubeチャンネルMRMBB333で紹介され、1日で30,000件以上されるという記録を打ち立てた。




視聴者からは「海で亡くなってしまった人の幽霊ではないか」「半魚人や人魚だったのではないか」とする意見が寄せられているが、中にはクジラやイルカかもしれないと言う意見も存在している。また、男性が目撃した飛び跳ねる魚達の残像だったのかもしれない。

いずれにせよ、この写真に写ってしまった謎の影の正体は未だに判明していない。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©MrMBB333/YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る