夜の交差点上空に巨大なUFOが出現していた!?その正体とは





火曜日にカナダのある男性がUFOを捉えたと考えられる写真をネット上に公開して話題になった。

匿名の男性は9月30日の夜、リッチモンドウエストからカークブリッジの近くで写真を撮ったと証言している。

「私は新しいiPhoneを手に入れたばかりで、新しいカメラの機能を試してみたかった」と男性は海外のUFO研究・情報サイト相互UFOネットワークMUFONに語ったという。

写真には、交差点の上空に3つの緑色のライトとと並んだ4つの小さな白い光が浮かんでいる事が解る。




撮影者の男性は、写真を撮った2日後にiPhoneの壁紙としてこの画像を使用するまで、空に浮かんでいたこの奇妙な光に気付かなかったと証言した。

しかし、この画像を紹介したUMA情報サイトCryptozoology Newsによると、目撃者は車の内側から外の光景を撮影したため、フロントガラスに信号の灯りが反射して「空に浮かんだUFO」のように捉えられてしまったのではないかと見ている。実際、空にある緑色と白色の光点の位置は交差点の信号の位置と似ているのだ。

UFOの写真の場合は本当に不可解なものが映っているケースもあるが、やはりその多くにはレンズフレアや反射など、偶然の産物も多く含まれているようだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©MUFON




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る