雷鳴轟く中、飛び回っていた!?嵐の最中に撮影された衝撃のUFO動画





雷雨の中に巨大な宇宙船が姿を現す…そんなSF映画のような光景を目撃し、写真に収めることに成功するという事態が起きした。

この写真が撮影されたのは金曜日の夜、アメリカはサウスカロライナ州マートルビーチにて。撮影者は嵐の模様を桟橋から写真を撮ったときに、ホテルの上にUFOらしき神秘的な発光体が写っているのを見て驚いたという。確かに画面には、白い葉巻型UFOのような長細い発光体が浮かんでいる様子が捉えられている。

関連動画
UFO Sighting Filmed In Myrtle Beach in South Carolina





彼らはUFO情報を集めるサイトUFO Spotterに写真を送り、次のようにコメントを寄せている。

「嵐の様子をタイムラプス動画で撮影していたところ、こんなものが写っていました。撮影したのは既に周囲が暗くなってからだったので、何か光を受けて反射するようなものは存在しなかったし、そもそも嵐の中を飛行できる物体は無いと思う」

また、撮影者は「家に帰って写真と動画をチェックするまで、私はその物体に気付かなかった」とも語っている。

果たして、この物体は何だったのか。




以前本アトラスでは、アメリカのサウスダコタ州シーブルックアイランドの浜辺に漂着し、当局によって回収された謎の人工物について報告した。一説にはUFOの残骸ではないかと思われているこの物体と、今回サウスカロライナ州で目撃されたUFOが同一のものではないかとする見解が存在しているのだ。

勿論、中には雷など何らかの発光物を捉えてしまった事による一種の残像ではないかとする意見も存在している。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Zone/YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る