人類は小惑星の衝突によって抹消される!?宇宙人からの予言を知る男性





人類の未来を示し、語られる予言。その大半は神や天使など人智を超えた存在によって下されたものであることや、聖書などを読み解いた結果に出てくるとされるものが殆どだ。

しかし、中にはなんと「宇宙人」から予言を授かってしまった人も存在している。

アイルランドの元大工であるジェリー・バトルズ氏は2001年12月26日にパブからの帰り、家まであと少しの所で強烈な白い光に包まれた。気が付くと自分は宇宙船の中に40人ほどの人々と共に連れ込まれており、コーンヘッドで漆黒の女性の宇宙人が現れるとテレパシーのようなもので語りかけてきたのだという。

関連動画
Bases 64 part 1 Irish Alien Abductee Gerry Battles






宇宙人は、人類はこのままだと恐竜が滅亡したように巨大隕石の衝突で絶滅してしまうと告げ、破壊を避けるためのアドバイスを彼らに託してきた。

その予言によると、これから850年後にアイルランドのマンスター地方に等しい大きさ(面積2万4千平方キロ)の小惑星が衝突し、地球は抹殺されてしまうのだという。人類よりも400万年も文明が進んでいる宇宙人達は1000年ほど地球の人類を観察してきたが、戦争と嘘の2つの部分しか進化していなかったために絶滅させようとしているのだという。




しかし、人類が「力」を意識し、一体となって使いこなすようになり、誠実さを覚え、政府と銀行を信じないことで抹殺の危機からは逃れられるともいう。

彼の証言は愚かなものだと切って捨てられているが、しかし人類に対する本物の警鐘なのではないかと考えている人も多いようだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Miles Johnston/YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る