10月27日(土)は『安藤延晃ライブ』が下北沢で開催





山口敏太郎のテーマソング「BIN-TARO」を制作した安藤延晃がCDの発売を記念して都内でのライブを敢行!

座席数限定のため、入場のご予約はお早めに・・・。

安藤延晃ライブ 10月27日(土)に開催!

【日 程】10月27日(土)
【時 間】開場18:45開演19:00
【会 場】下北沢Barrack Block Cafe
【住 所】東京都世田谷区北沢2-19-15-4F
【公演名】安藤延晃ライブ 出演者;安藤延晃/MOGURA 他・・・
【入場料】¥2500(D別)

メールアドレス:[email protected]
下北沢駅南口徒歩1分
電話番号 03-5787-6917

当日は、オカルト作家 山口敏太郎テーマソング「BIN-TARO」CD販売があります。お誘い合わせのうえ、お越しください。
※お席は20名様強で限りがござます、ご予約はお早めに。

安藤延晃Official HP https://www.andohmusicworld.com/

※会場にお越し頂けた方で「当サイトを見た!」と言われた方へ、先着一名様に限り、高音質CD 『BIN-TARO』を進呈。




———————————————————————
BIN-TARO MV

———————————————————————

≪安藤延晃プロフィール≫
10歳の頃にノルウェー出身a-ha、Morten Harketの歌声に感銘を受ける。

2001年、オーストラリア留学中。担任教師がミュージシャンであった為、学校地下クラブにて前座を務めていた。

70年代より、日本アングラ音楽界を牽引している重鎮・友川カズキ氏と、2015年より3年連続で名古屋公演を開催。

2016年、ポーランドで開催されたGuitar Masters2016にポーランドのスーパーギタリスト Piotr Restecki氏の招待により出場。大会審査員より免許状取得。

同年、音楽ライター岩田由記夫氏からアドバイスを受け、大きなターニングポイントとなった。実に、6年ぶりのセカンドアルバム「-移動式の要塞-」をリリース。

2017年、メルボルンにて凱旋路上ライブを実施。メルボルン近郊都市の野外コンサートに招致。

2018年、元旦シングルCD「ぴょんぴょん」をリリース。DTM編曲による高音質、高品質の楽曲達は、日本のモノ作りそのもの。まさに、各分野の匠の技術が結集した作品となっている。

オカルト作家 山口敏太郎氏のテーマソング。10月13日発売シングルCD「BIN-TARO」のプロデュースを手掛けた。




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る