武田鉄矢、珠玉の名曲「贈る言葉」…タイトルと歌詞はパクリだった!?





2018年10月3日、フジテレビ系列で放送された「林修のニッポンドリル」の『アナタが知らない昭和歌謡名曲のウラ話&極上の美宿SP』で武田鉄矢で興味深い発言をした。

なんと武田が率いる海援隊の名曲「贈る言葉」のタイトルは、学者で小説家であった柴田翔の作品「贈る言葉」からいただいたものであり、「人は悲しみが多いほど人には優しくできるのだから」という歌詞は太宰治の小説から頂戴した表現だと言う。

これは衝撃的な事実だ。

関連動画
武田鉄矢、予備校生に「贈る言葉」をささげる






関連記事
武田鉄矢、あの名セリフ「戦車が怖くて赤いきつねが食えるか」に元ネタあり
30年前、武田鉄矢が聞いた田原坂の怨霊話 「呻き声が聞こえる…」
武田鉄矢が断固抗議!坂本龍馬が教科書から消える…違和感だらけの問題に喝

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『贈る言葉




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る