UFO撃墜の瞬間?スコットランド上空、謎の「破片をバラまきながら飛ぶ発光体」





こちらはスコットランドはキッペンの町で撮影された謎の発光体を捉えたものである。

動画では、夜の空を回転し、蛇行しながら飛行しているまばゆい光を放つ物体が捉えられている。カメラが発光体にズームしていくと、物体はどうやら3つほどに分かれているようで、さらに飛行していくにつれて光る破片のようなものが次々に落ちていく事が見て取れる。




やがてこの発光体は空に螺旋を描くように上昇していき、消えてしまったとされている。

関連動画
UFO Shot down near Kippen – Scotland

こちらの動画は海外のUFO関連情報を扱うYoutubeチャンネルUFO Todayにて9月1日紹介されたもの。視聴者からは「地球にやってきたUFOが撃墜され、墜落していく瞬間ではないのか」とする意見が寄せられていた。




もちろん他の物体である可能性についても寄せられており、「火球」や「花火がセットされたドローン」等ではないかとする説も出てきている。

いずれにせよ、正体は今もはっきりとは解っていない。

現地に近い場所に住む人からは、撮影現場に足を運んでみれば破片等の痕跡が発見できるかもしれない、との声が寄せられており、UFO研究家の中には興味を寄せている人もいるため、更なる調査結果が寄せられる事を期待したいところだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©UFO Today/YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る