9月25日、「木村拓哉逮捕」という衝撃のニュースがインターネット上を駆け巡った。

今年、2018年はTOKIOの元メンバー山口達也の書類送検、NEWSのメンバー・小山慶一郎、加藤シゲアキの未成年女性の飲酒騒動など、ジャニーズ事務所にかつてないほどのトラブルが相次いでいる年である。ついにあの超大物、キムタクも何かやらかしたのかと世のジャニーズファンならずともこのニュースを見かけた人間は思わず固唾を呑んだという。




ところがこのニュース、実際には半分フェイクで半分本当だった。

逮捕されたのは、アイドルの木村拓哉とほぼ同姓同名である27歳の木村拓弥(※弥の一文字だけ違う)という板橋区在住の男性で、この木村容疑者は自宅のプリンターで印刷したニセの1万円を悪用目的で使用した疑いが持たれている。

吉澤ひとみのひき逃げ事件など、芸能人の犯罪が取りざたされている最中になんともなグッドなタイミングのニュースであったが、実は芸能人と同姓同名の人物が逮捕されるというケースはときどきではあるが発生するのだ。




2017年4月5日、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太の同姓同名である「山里亮太」という人物が詐欺未遂容疑で逮捕されたというニュースがあった。山里当人のキャラクターの影響もあり、「ついに逮捕されたのか!」「お金に悩んでいたなら相談してくれよ!」といった心配の声が芸人仲間から続出していたという。最終的には山里本人が「逮捕も何も、僕は何もやってない!」とTwitterに投稿するまでの騒ぎになったことがあった。

また、2016年6月、飲食店を経営する東京の会社社長が逮捕されるという事件があった。逮捕された社長の名前が俳優の山田孝之と、これまた同姓同名の山田孝之という人物だった。ちなみに逮捕された山田の年齢は58歳で、俳優の山田孝之とは20歳以上も離れていたためすぐに別人とわかったのだが、なかには本気で信じてしまったファンもいたようである。




また、これは上記とは微妙にニュアンスが違うが2015年5月、「福山雅治が窃盗で逮捕された」というニュースが報じられたことがある。しかし逮捕された男性は頭髪が薄くメガネをかけている我々がよく知る福山とは完全別人で、この人物は捕まった際に身分を証明するものを持っておらず「オレは福山雅治だ!」と名乗ったことから「自称・福山雅治」と報じられたため騒ぎになったのだ。

犯罪行為はむろん言語道断で、同情の余地はないのだが、本名が有名人と同姓同名というだけで、話のネタにされるのは、確かに気の毒な人生なのかもしれない。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る