UFO、UMA、幽霊…数々の異常現象が起こる「スキンウォーカー・ランチ」

アメリカの心霊スポットとして有名な地域にユタ州の「スキンウォーカー・ランチ」という場所がある。

バラードの南東に位置する512エーカーの牧場で、野生動物を使役し変身することができるナバホ族の邪悪な呪術師「スキンウォーカー」が潜んでいるとされていた場所だ。

関連動画
Skinwalker Ranch: The Most Paranormal Hotspot on Planet Earth…




ここは超常現象が頻繁に発生するスポットとして知られており、近隣の家々ではポルターガイストが発生するとか、UFOやUMA、奇妙な生き物などに遭遇したとする人々の報告が非常に多い。周辺地域では家畜が何者かによって屠殺されていたなどの不気味な報告もなされている。

この地域は、2005年に発行されたGeorge Knapp氏による書籍「Hunt for the Skinwalker」により有名になった。この本を原作にしたドキュメンタリー映像がColm Kelleher氏によってリリースされ、注目を集めている。




Kelleher氏はドキュメンタリー撮影に即して数年間この地域について専門の研究者とともに調査したという。研究者らは、幾つかの超常現象に遭遇したと報告されているが、その証拠を捕らえることはできなかったそうだ。 Kelleher氏によれば、この現象はチームに衝撃をもって受け入れられたようだ。

彼らはこの一帯で起きている不思議な出来事は本質的には「地球外のもの」によるものではないかと示唆している。

果たして、この地域では何が起きているのか。彼らは更なる調査を継続中だとのことだ。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Top5s/YouTube




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る