【ファン・ビンビン失踪】中国当局に身柄確保? X-Menテレポーテーション?

中国を代表する有名女優ファン・ビンビン(范冰冰)が100日以上、公の場から遠ざかっており、失踪事件ではないかと世界中で評判となっている。

関連動画
女優失踪 中国ほぼ報じず・・・脱税疑惑まるで中国縮図(18/09/21)






世界で最も稼いだ女性の一人と言われていたが、中国では社会貢献を全くしておらず、中国政府から睨まれれていたと言われている。失踪事件には中国政府が関与していたのではないかといわれているが、政府高官はマスコミの質問に対して回答を濁している。

一方で、彼女が契約書を二通作っていたことが暴露されており、安い金額の契約書しか納税しておらず、高い金額の契約書は脱税していたのではないかと疑惑がかかっている。

また、アメリカのアメコミファンの間では、「彼女の演じたX-Men、ブリンクのテレポーテーション能力を使って、中国政府の追跡から逃げているのではないか」という、質の悪い冗談が広がっている。

関連動画
X-Men: Days of Future Past – Behind the Scenes with Blink






(すぐれいち恭介 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『ロスト・イン・北京 [DVD]




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る