【ビートたけしが語る浅草都市伝説】3人しか入れないスナックにカラオケが入ったら…





2018年9月8日から9日にかけてフジテレビにおいて毎年恒例の『FNS27時間テレビ』が放送された。

その中において、ビートたけしの口から浅草の興味深い話が披露された。

関連記事
ビートたけし泣ける話、小遣いを無心する母ちゃん…その真意は母の思いやり
ビートたけし、北野菊次郎さんのイイ話「おやじが熱海に行ったときのコト」
ビートたけしが告白、兄・北野大が奮起した雨の運動会での徒競走




浅草に小さいスナックがあるのだが、カウンターしかなく3人入ると満員になってしまう。

そんな小さいスナックがカラオケを導入した。当然カラオケを歌うスペースはなく、カラオケを歌うときは、スナックの外に出て路上で歌わないといけないという。

ぜひとも一度は行ってみたい店である。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る