「天国への入り口」が浮かんだ?中国で撮影された神秘的な「空中楼閣」





中国で、まるで「天国への入り口」が現れたような不思議な動画が撮影されて話題になっている。

動画では、大きな湖の近くにいる観光客のグループが曇った空を指し示しています。その雲の切れ目からは、大きな街のような構造物が次第に姿を見せていく。山に最も近い前景には大きな翼を生やした人に似た形状の物体が浮かび上がったり、動画が進むにつれてより多くの物体が雲の間から現れていく。

関連動画
Bizarre Cloud Formation Over China Gives A Glimpse Of An Celestial Kingdom






この動画は中国で撮影され、オカルト系のYouTubeチャンネルThe Hidden Underbelly 2.0で共有されて注目を集めることになった。視聴者からはまるで天国が姿を現したようだという声が上がっており、「どうしてこのような物が姿を現したのかは解らないが、何であれ壮観な光景だ」という感想が寄せられている。

本アトラスでは過去にも中国で撮影された「空中楼閣」こと空に浮かんだ都市が現れた事について紹介している。その背景には様々な原理があると見られているが、今回は一種の蜃気楼である可能性が高いと見られているようだ。




中国のこの地域では、温かい空気と冷たい空気が屈折レンズとして作用し、様々な虚像を形成するという蜃気楼の一種が発生しやすいという説がある。

自然のいたずらで生まれた神秘的な光景は、この地域の新たな観光の目玉になっていくのかもしれない。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©The Hidden Underbelly 2.0 YouTube




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る