ヒッチハイクする宇宙人!?Google Mapsに捉えられた奇妙な人影





こちらは海外の人気UFO陰謀論系YouTubeチャンネル「UFOmania」が紹介した動画。Google Mapである箇所を拡大していくと不気味なエイリアンのような人影が映っているとして、陰謀論者やUFO愛好家の間でホットな話題となっている。

注目を集めている場所はテキサス州コルシカナの近辺を通る高速道路。ここをストリートビューにすると、路肩に不気味な緑色の肌をした奇妙な人影が見つかるのだ。






問題の人影は全身が緑色がかっており、服は普通の格好に思えるが手足はひょろ長く、顔はいびつな卵形で髪が確認できない。そんな不気味なヒューマノイドはまるでヒッチハイクする若者のように車道に軽く身を乗り出しているように見える。

関連動画
緑色の奇妙なヒューマノイド in テキサス

あまりにはっきりと不気味な人影が映っており、SF映画に登場する異星人とそっくりなため、映画の小道具や役者ではないかとする説もある。だが、陰謀論者やUFO研究家からは「世界中の政府は実は既にエイリアンの存在を十分に認識し混乱を恐れて意図的に隠している」、「動画に登場するヒューマノイドは実際にはレプティリアンである」とする意見が出てきている。




また一方で、このようなストリートビューだと我々が思いもよらない映り方をすることがあると指摘する映像作成関係者からの意見もある。海外のYouuber、Sssonic氏は「過去に道を横断しようとしている赤や紫のスカートを履いた人が、ゾンビのような姿に映ってしまったことがある」として早計は禁物だと語っている。

果たして、この人影の正体は何なのだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る