軌道上にはすでに衛星兵器が存在している!?軍事専門家が危機を表明





アメリカ国務省の関係者によれば現在「非常に異常な行動」を見せる謎のロシアの衛星が軌道上に存在しているという。

8月14日にスイスで開催された会議で、イエレム・ポブレ(Yleem Poblete)補佐官は、「われわれはそれが何であるか現状では確かめる事はできない」と述べつつも、その衛星が武器であるどうかに関しては不明であり、明言を避けると表明した。

ポブレ氏はスイスでの軍縮会議で「軌道上における衛星の挙動は、これまでに打ち上げられたロシアの他の検査衛星活動を含む宇宙状況認識能力と一致していなかった」と述べており、「この衛星に関するロシアの意図は不明であり、明らかに非常に厄介な発展である」と語っている。




関連動画
Mysterious Russian satellite worries experts

彼いわく、アメリカではロシアが反衛星兵器を開発している “深刻な懸念”があったとのことで、このような衛生はレーザーやマイクロ波、電波妨害によって他の衛星の活動を一時的ないしは永久に止めてしまうことも出来るとのことだ。問題の衛星は昨年10月に打ち上げられたもの。

先日、アメリカは第六の軍隊として「宇宙軍」を立ち上げると表明したが、その背景にはロシアによる衛星兵器の存在があるという説もある。

一方で、ロシアは一連の発言について「疑惑に基づく根拠のない、中傷的な告発」として却下している。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る