「オツス!オラ悟空」は野沢雅子のアドリブ!どんな逆境にあっても現場直行





2018年8月17日、フジテレビ系列で放送された「ダウンタウンなう」に声優の野沢雅子が出演した。番組内では野沢に関する様々な伝説が披露された。

例えば、自宅が全焼しても録音現場に駆けつけた。警察の事情聴取があり、収録に10分遅れてしまった。収録の最後に「すいません。自宅が全焼したもので」というと、スタッフが「そんな冗談を言うもんじゃないよ」と突っ込んだ。本当の話だと説明すると、スタッフや共演者が「そんな日は来なくていいんだよ」と驚いていたという。




関連記事
ドラゴンボール、整髪剤とコラボ…スーパーサイア人髪型はUNOのおかげ!?
【検索注意】恐怖!「ドラゴンボール」のエンディングテーマに隠された謎の呪文とは?

他にも交通事故で怪我をしても、病院から仕事の現場に直行した強靭な回復力。他にも1人3役を同時に録音してしまうほどの優れた能力の持ち主であり、後輩からは「誰にでもできると思われるからやめてください」と懇願されたらしい。

なお、しばしば巷の話題になるドラゴンボールで有名なセリフ「オツス!オラ悟空」は、実は野沢のアドリブだったという。

他にも現役最古参の野沢には不思議な健康法があり、50年間毎日を一個づつ食べているらしい。また、一切ダイエットはしないようだ。そのせいか20年間風邪を引いたことがないという。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『DRAGON BALL THE MOVIES Blu-ray ♯01







関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る