【目撃】怪獣『バルンガ』空中遊泳!正体はUFO?宇宙怪獣か?





1966年制作の特撮番組『ウルトラQ』、今年2016年はウルトラQの放送から50年を迎える記念イヤーであり、各種記念本やイベント、再放送が多数行われている。

そんな『ウルトラQ』に登場する怪獣のひとつ「バルンガ」に似た怪獣の動画がYouTube上にアップされ話題を呼んでいる。

Is That A UFO OR Alien ? | Balloon Shaped Shape Shifting UFO Caught on Camera | Alien Sighting

「バルンガ」は『ウルトラQ』の第11話に登場した風船型の怪獣で、「あらゆるエネルギーを吸収する」能力を持っているという。

今回、撮影された動画からは場所や日時はわからないが、撮影者と思われる男性が「look!look!」と叫んでいるところから英語圏と思われる。

動画には肌色の肉の塊のような物体が浮かんでおり、常に形を変えながら飛行している。その姿は生き物のようで時起、人間の顔に見える模様もありその姿は非常に不気味だ。




『ウルトラQ』の劇中ではバルンガは怪獣ではなく、「神の啓示」「自然現象」であるといった内容が博士の口から語られる。果たしてこの「風船型生物」の正体はなんなのか?

この動画を見る限り怪物の下には、触手のような無数の長細い物体が見える。

これは地上から風船をつなぐ紐にも見え、もしかしたら、「風船型生物」なんかではなく、ただの「風船」という可能性もあるが、誕生から50年たった「バルンガ」の再来ともいえなくはない不思議な動画である。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

ウルトラQ



関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る