不謹慎な陰謀論に憤慨!沖縄県、翁長知事のガンはCIAの手によるもの!?





中南米のアメリカに反抗的な政治的リーダーが次々とガンにかかっている。

キューバのカストロ議長やベネズエラのチャベス大統領はガンで亡くなっている。他にもアルゼンチンのデキルネル大統領が甲状腺ガン、パラグアイのルゴ大統領もガンにかかっている。さらにブラジルのルセフ大統領もガンになっている。

陰謀論者は、アメリカの行う国際戦略に反抗的な中南米の政治家はCIAによってガンにされたと主張している。全く馬鹿馬鹿しい話だ。

関連動画
沖縄・翁長雄志知事が死去 67歳(18/08/08)





今回、沖縄県の翁長雄志知事が膵臓ガンで亡くなったが、それも米軍の基地問題でアメリカに逆らったからCIAによってガンにされたと言う陰謀論が唱えられている。

そのような陰謀論を人間の死にかこつけて口外する事はあまり賛同できる行為でない。

(和田大輔 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る