ZOZOTOWN前澤社長の西日本大豪雨被害への善行を評価しないのはなぜ?





剛力彩芽とくだんの恋人の熱愛報道は加熱する一方だ。その恋人といわれる四十代の経営者、前沢友作氏に翻弄される剛力が可哀想だという声を良く聞く。

ZOZOTOWNの前澤社長はダルビッシュ投手の元妻・紗栄子との交際も噂された人物であり、結婚せず複数の女性と交際する考えだと言うがそういう生き方もありだと思う。




そして、さらに付け加えるとすれば、前澤社長の善行部分についてマスコミは一切書いてない。これは何故であろうか。

先月西日本を蹂躙した西日本豪雨の被災者に対し、前澤社長は沢山の衣類を寄付している。

社会貢献する経営者であるにもかかわらず、それを評価せず、紗栄子や剛力とのスキャンダラスな部分のみクローズアップするのはいかがなものであろうか。

(中村昭代 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『月刊目の眼 2018年5月号 (アートコレクター最前線 21世紀を生きる数寄者たちのART&LIFE)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る