高畑充希『紅』CM、突然消えた!?苦情多発で「放送中止」との噂あり…





女優・高畑充希が出演するCMが「放送中止になった」との噂がインターネット上で話題になっている。

その中止と噂されているのが、今年6月末より放送されていたNTTドコモのCMである。高畑がX JAPANの「紅」をアカペラでシャウトする姿が印象的な一本だ。

高畑はミュージカル出身の女優ということもあり、ネット上では「想像以上に歌がうまい」「思わず聴き入ってしまう」といった反応が相次ぐ一方で、一部の視聴者からはあまりにテレビで放送しすぎたためか、「うるさい」「最初は面白いと思ったけどすぐに飽きた」という反応も見られるようになってからは、7月中盤までにはテレビから完全に姿を消してしまった。

「いたずら」篇





現在はドコモのCMは、高畑演じる新人社員が社内で上司の堤真一と綾野剛の喧嘩するやりとりを写真に撮り、それにイタズラ書きするほのぼのCMに変更している。『紅編』は影も形もなく、そのあまりに短すぎる使用期間から「早期打ち切り説」が囁かれているというのだ。

果たしてこれは本当の話だろうか・・・?

また、これは俄かには信じられない話だが、最近ではこの高畑のCMがあまりに有名になってしまったことで、『紅』そのものがX JAPANの曲ではなく高畑のオリジナル曲だと勘違いする若い世代も増えてしまったという。

確かにX JAPANの「紅」は1988年という今から30年前の曲で、さらにX JAPAN自体そのものも再結成したとはいえ、1997年に一度解散していることから、10代~20代には原曲を知らない世代も一定数いるようだ。また「本家のX JAPANに遠慮して早期打ち切りにした」という噂もあるという。

「紅の空に」篇





しかし、YouTubeのドコモオフィシャルチャンネルにはアーカイブとして今も閲覧は可能である。ということは、以上の件は全て風聞だろう。

どうやら、「話題になりすぎる」ことでいろいろな憶測を生むという典型的な例であるようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『PLAY LIST

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る