1晩だけ億万長者になった女性





日本国内では今月9日から来月3日まで、一等前後賞合わせて7億円が当たるサマージャンボ宝くじが発売中。多くの人が億万長者への夢を膨らせていることだろう。

ところ変わって、アメリカのボストンではほんの数時間の間だけ億万長者になった女性がいた。

女性の名前はエレン・フレミングさん、26歳。先週18日水曜日のこと、ボストン在住の彼女はTDアメリトレードという全米でも有数のオンライン証券会社の金融コンサルタントから電話をもらい、「110万ドル(約1億2400万円)を振り込みました」と告げられたという。

驚いた彼女は、数か月前には残金50ドルだった自分の口座を確認するためにTDアメリトレードのアプリを開くと、さらにビックリ!本当に110万ドルが入金されていたのである。




『これってスゴ過ぎ……さぁて、仕事を辞めて、まずは学生ローンを完済させようっと……』と一瞬魔が差したフレミングさんだったが、翌日の19日木曜日、彼女の母親に相談した後、自ら前述の金融コンサルタントまで電話して口座取引の過ちを報告したという。

「億万長者になれたけど、ほんの束の間だったみたい」

そう語る彼女だが、事の顛末はフロリダに住む同姓同名の女性と勘違いした証券会社が誤ってフレミングさんの口座まで今回の大金を入金してしまったのが事実だという。

最後にフレミングさんは自分のtwitterでこのようにメッセージを残した。




50ドルだった銀行口座には、100万ドル以上が入金されていました。 銀行員がとてつもない間違いを犯し、私を別のエレン・フレミングと混同しました。私は束の間は富裕でした&とにかく私が言えるのは、自分の人生は実のところいい感じ。私は今、すべてのお金を失なってから謙虚になりました

夏の世の夢ははかなく消えたようだが、尊厳は失われなかったようである。

関連動画
ボストンの女性が告白、間違って自分の口座に100万ドルが入金された

(ジュリー・楊 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る