放送事故?『アンパンマン総選挙』まさかの1位「カバおくん」視聴者戦慄…





7月14日に放送された生放送番組『アンパンマン総選挙』にて、ほぼ放送事故スレスレの出来事があったことが話題になっている。

アンパンマン総選挙は『ズームイン!!サタデー』の放送30年を記念して作られた特別編で、出演は日テレアナ、辻岡義堂と望月理恵の『ズムサタ』コンビ、およびアンパンマン、ばいきんまん、ジャムおじさんといったアンパンマンキャラの着ぐるみ総勢13体が登場した。

番組ではアンパンマンに因んだ選挙企画として「夏休み一緒に遊びたいのは?」「生でキレキレのダンスしてほしいのは?」の二つが行われ、生放送で全国の視聴者からパソコンやスマホを使用した投票企画が行われた。




その出来事というのは二つ目のテーマ「生でキレキレのダンスしてほしいのは?」で発生した。

関連記事
「箱根駅伝」で放送テロ、謎のアンパンマン号乱入! 直後に逮捕された!?
『アンパンマン』ドキンちゃん代役、佐久間レイの神がかり的吹き替えスキル

このテーマにはアンパンマンを除く番組に登場している着ぐるみキャラ全員が参加したのだが、視聴者からの投票の結果、メインキャラであるばいきんまんに大差を付け、メインでもなんでもない脇役である「カバおくん」が何故か優勝してしまったのである。

しかもその獲得票数は1939288票というから驚きだ。さらに番組のラストは、望月アナとカバおくんが一緒にサンバを踊るという非常にシュールな画で幕を閉じた。




なお、カバおくんというキャラはアンパンマンのいる町に住むカバの少年で、大柄な体型ゆえいつもお腹を空かしているという、さもない脇役である。しかし、カバおくんは以前から「ウザキャラ」としてインターネットの世界では以前から根強い人気があり、今回の「カバおくん1位」はネット住民からイタズラ目的での組織票があったものと考えられている。

なお、日本テレビでは今回のアンパンマン総選挙と似たような事態として、『笑点』の林家三平座布団問題も過去には発生していた。

どうやら日テレの投票企画は一部の視聴者からオモチャにされている雰囲気が否めないようだ。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『それいけ! アンパンマン みんなのわくわくようちえん [DVD]

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る