【動画必見】火星の岩の中に巨大な頭蓋骨が埋まっていた!?

地球に近い惑星、火星。高度な生命体は生息していたことがないとされるが、探査機や探査衛星が送ってくる画像には生物の痕跡らしきものや人工的な構造物が捉えられていることがある。

今回海外のUFO研究家が発見して話題になったのは、非常に不気味なものだった。

関連動画
MARS LIFE UNCOVERED – NASA Deception Busted (Part 1) ArtAlienTV






NASAの探査機キュリオシティのローバーによって撮影された写真には、火星の岩壁に浮かび上がっていた不気味な頭蓋骨が確認できるというのだ。

問題の画像には、およそ60センチ程度で向かって右側に向かって俯いたような角度の頭蓋骨らしきフォルムが見て取れるという。確かに上の方には大きく丸い眼窩のようなくぼみがあり、その下には歯が並んでいるような凹凸が存在しているのだ。




この画像はYoutubeなどで紹介されて話題になり、多くの人の注目を集める結果となった。もしこれが人類のものであるとするならば、一回りは大きいことになる。そこでネット上では「火星に残された古代の異星人の化石ではないか」等とする意見が寄せられているようだ。

勿論否定的な意見もあり、凹凸による影がそれっぽく見えてしまう錯視の一種、パレイドリアによるものにすぎないとする説も出てきている。果たして、真相はいかに?

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©ArtAlienTV – MARS ZOO YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る